ノービター正田の、本当にあったらめ〜ん話。

ノービターのフロントマン正田の、実体験による怪談と大好きなラーメンの話。

脈絡のない話㉓

4/4のライブが終わった。正田だよ。この日は実は色々と特別だったんだ。そんな話を今日はしようかな。

特別感① 新曲の投入
昨年9月に新譜をリリースした我々は、それらの曲を中心に半年くらいライブをしていた。過去曲の入れ替えとかはあったにせよ、新曲はやってこなかった。そんな中で新曲を2曲投入。冒険した。
スタジオで鳴らすのとライブハウスで鳴らすのではやはりかなりの差があるので、なかなか難しい。それが2曲。
出来としては悪くはなかったけれど、新曲を演奏する上での次回以降の反省点がガッツリ見つかってよかったよね。

特別感② 新ギターでのステージ
7年間愛用し続けてきたギターに代わって、2月に購入した新ギターを初めて使ってみた。前々日のスタジオでは少し音作りに不安が残ったんだけど、当日の音を確認する限りいい感じの音が作れてたと思う。万歳たけいち(新ギターの名前)!!

f:id:nobitter3:20180406013330j:image

 

上記2点は、きたる6/30@恵比寿aimの3マンライブに向けて、貴重な経験となったのだ。3マンでは更に新曲を披露予定、緊張しかない()
てな訳で4/4@小岩オルフェウス、セットリスト。
1.オフLINE〜猿の惑星
MC
2.ピーターパン・シンドローム
3.#報道とは(新曲)
4.緊急オブ ジ アース(新曲)
5.ムミカンソウ〜Tara Tutti Tiri〜
MC
6.人間です。

当日のライブは動画撮影をしていて、本番の出来を後日確認するんだけど。結構良いライブができたのではないかと。
ただ。
結構、では足りないのだ。
毎回ライブをするごとに、必ず誰か初めてみた人がCDを買ってくれる。それはとてもありがたいこと。でもでも、用意していたCDが瞬く間になくなるような、ライブを見ててくれた人の大半がたまらなくなるような、そんなライブをしなければならない。まだまだまだまだ、旅の途中。

ということで、次回6/30は1時間のステージに挑戦。あなたの何かをえぐる、良きライブになるように準備を進めておきます。

以上、ノービターから正田でした。

脈絡のない話㉒

実に4ヶ月ぶりにブログを書く正田だよ。最後に書いたの昨年の11月か…いや本当に申し訳ない。去年から今日までのノービターをおさらいす。

 

12月
親友Mから突然ラインで「ゲスの極み乙女。のえのぴょんは年間でこれだけの曲を発表したらしい」というのが画像付きで送られてきた。「正田にはこんなにかけないでしょ~」みたいな文面で。挑発にやすやすと乗った正田はこの月だけで4曲の新曲を描き、スタジオでアレンジも完成させる。どうだM宮、描こうと思えば今はいくらでもいけるぜ。
1月
ガンガン曲を作ったはいいが演奏のクオリティーが追いつかず、ひたすら新曲群の演奏を練習練習。
そんな折、あるオーディションの一次通過の連絡が。
2月
オーディション、ライブ審査。優勝は逃したものの、審査員特別賞受賞!賞金とトロフィーと賞状を頂く。f:id:nobitter3:20180325195901j:image(応援に駆けつけてくれた池ちゃんの友人も一緒にパシャり)

スポーツ全般が苦手だった正田は、トロフィーってなんだか別の世界の人のものだと思ってたから、とてもドキドキした。そして賞状はイケちゃん家に、トロフィーはえなりの家に置くことにしました。二人ともよく頑張りました。因みに受賞曲は、ピーターパン・シンドローム

https://youtu.be/E-Qb1zVMY-Y

 

後日、賞金の一部を使い、打ち上げのステーキ!

f:id:nobitter3:20180325200033j:imagef:id:nobitter3:20180325200043j:imagef:id:nobitter3:20180325200048j:imagef:id:nobitter3:20180325200058j:image
そして、長年の目標だったスリーマンを開催することを胸に誓う。
3月
スリーマンの対バンの決定。徐々にタイムテーブルや詳細を詰めていく。

ブログ書いてなかった間のノービターはこんな感じ。
そしてこれからのノービターは。

4/4
オーディションの審査員の方々に誘っていただき、小岩オルフェウスで行われるフリーライブに参加決定!!チケット代無料でノービターを見るチャンスやで( ˊ̱˂˃ˋ̱ )我々の出番は19:50頃〜。
5月〜6月
作りまくった4曲の新曲をレコーディング
6/30
目標にしてきたスリーマンはこの日、恵比寿で行われるのだ。いつもの曲、昔の曲、4曲の新曲、色々やっちゃう50分ステージ。そんなに長いことステージに立つのは生まれて初めて。歴史的瞬間を目撃しにきてね、時間とかチケットとか色々決まったら大々的に宣伝しますわ。

真面目なことばっかり書いちゃった、えへへ。ノービターより、正田でした。

脈絡のない話㉑

ご無沙汰のブログ。正田だよ。
さて、先日は年内最後と思しきライブでしたのだったのであった。

以下、11/20@下北沢ライブホリックセットリスト。
1.星くずしの唄
2.ピーターパン・シンドローム
MC
3.オフLINE~猿の惑星
4.ムミカンソウ~Tara Tutti Tiri~
MC
5.人間です。

常に成長を続けなければならない音楽人にとって、自分たちのステージを録音・録画して分析・解剖するのも重要な作業。
この日はフロアの空気感、演奏や歌、いい部分がとてもたくさんあったように思う。演奏力や歌唱力にゴールはないけれど、せめていつでもこれくらいやれればいいなぁと思えるようなライブだった。

他のメンバーがもうブログに書いていたけど、ライブの前にオリジン弁当がやってるという定食屋さんに入った。レゲエが流れるゆったり空間。オリジンのくせに(失礼)普通に美味しかったです。あざす。えなりと池ちゃんはたまたま同じメニューを頼んでいて、提供までに10分くらいかかるやつだったもんだから1人だけ圧倒的に先に食べ終わった正田はなんか寂しかったよ。
オリジンの定食屋さん以外にも、男女ともに人気、ノービターにも人気のそるとというラーメン屋さんがあるので、下北に遊びに行った時は探してみてね。
そしてきになるのが、雲丹屋?だっけ?そんな感じの名前のウニ専門店。ウニに目のない正田はとてもとても気になっています。が、やはりウニはお高い…。人間です。e.p.結構売れたし、売り上げから俺に労い金出すように2人に頼んでみようかな←

そんなこんなで今年のライブは終了。たったの3本しかやらなかった。ライブ本数とは比べ物にならないくらい、ノービターは今バンドとしてかなり充実している。この勢いを落とすことなく、むしろ加速しながら、来年は3マンとかやりたい。実写MVも撮影予定。すっっごく勢いがあれば、早くも新譜制作に着手か…?
まだ決まってないことだらけだけど、今年はホップ的な踏み込みができたと思うので、ステップジャンプ、してみようかね。

それではノービターより、正田でした。
他のメンバーのブログはこちら。良かったら覗いてみてね。

えなり♀ブログ
http://yaplog.jp/wasuremiz/

池ちゃんブログhttp://soichiroikeshita.hatenablog.com/entry/2017/11/24/233249

脈絡のない話し⑳

うっかりした。完全にうっかりした。8月のライブのこと、書いてなかった…なんてこったいな正田だよ。

 

もうだいぶ前になるけど、8/22に久々にサーキットフェスに参加。(平たく言うと、一枚のチケットいろんなライブハウスに行き来できるお祭り的イベント)売れ前コンピでお馴染みの齋藤さんのイベントに、無理を言って出させてもらったの。

初めて来てくれた人や、はるか遠方九州から見に来てくれた人、俺の似顔絵的ぬいぐるみを作ってきてくれた人などなど、お客さんにも恵まれた一日でした。

そしてこの日は無料配布音源のコーナーがあって、我々は新譜のダイジェスト版を置かせてもらったんだけどこれがなかなかに刷けまくってありがたい限り。お代わりを置かせていただくほどの好評でした。いやありがたい。

 

そんな我々の

8/22(火)@新宿Motionセットリスト

1.ピーターパン・シンドローム
2.星くずしの唄
MC
3.オフLINE〜猿の惑星
4.ムミカンソウ〜Tara Tutti Tiri〜
MC
5.人間です。

 

次回ライブは未定だけれども、まだ年内に何本かやるんじゃないかな。

 

と言うことで、ノービターより正田でした。

 

追記

ピーターパン・シンドロームMV絶賛公開中!

https://youtu.be/E-Qb1zVMY-Y

『人間です。e.p.』全曲解説④

さて、楽曲解説も最終日。早いな、アルバムじゃないから当たり前か。曲数多いやつ久々に作りたくなってきた。そんな正田だよ。ラスト、いきまー!


人間です。e.p.全曲解説④『人間です。』

【歌詞解説】
歌詞内容は全て実話。それ以上でもそれ以下でもない。

あまりにも個人的な内容すぎるから、バンドでやるかかなり悩んだ。

2人はゴーサインを出してくれた。

ライブでやってみた。
聴き手に届いていることを実感した。

そして、レコーディングを決意した。


説明は以上、あとは歌詞を読んでね。そして、そのあともう一度『星くずしの唄』を聴いてみてくれると嬉しい。この2曲は、2つで1つなので。


【演奏面解説】
※楽器とか細かいことはわかんなーいって人もたくさんいると思うので、そんな時は読み飛ばしてくれてオケー!

・楽器の数が少ない
他の収録曲はシンセやえなりのコーラスを多用しているけれど、この曲はいわゆる完全なスリーピース。音数を減らし、どこまでも歌詞をたてるアレンジに。

・メロディーラップとやら
正田は昔から、ノービターでもラップしたかった。でも、作れなかった。
最初は、ラップを作る能力がないんだと思ってた。でも違った。
ラップって普通のメロディーを歌うよりはるかに言葉数が多い。文字に起こせば、長くなる。つまり、言いたいことがたくさんなければラップにのせる歌詞は成立しない。
きっと今まではそこまで詰め込まなくても言いたいことを言えてたんだろうね。
でもこの曲に関しては、いくら書いても、書いても書いても書きたいことが尽きなかった。実際、最初に書いた歌詞の2/3くらい削って曲が完成した。それだけの情報量のある曲だったから、メロディーラップを起用したかったかどうかとはあまり関係なく、自然とこんな感じのメロになったんだよね。なるべくして、ってこういうことなんだろうなきっと。

・珍しく正田がギターをちゃんと弾いてる
スタジオでイケちゃんが「たまには普通にギターソロとかどう?」って言ってきて。正田はピロピロ弾き倒すタイプのギタリストではないし、そういうプレイに多少の苦手意識もあった。
でもまぁ、メンバーに求められてるわけだから。採用しないにしても、ピロピロしてる様をみせて「ね?あんまハマらないでしょ?」っていう流れでいこうとしたんだけど。
…ハマったんだよね、キレイに笑
ピロピロ系のギターソロって、まさに「ソロ」で、ギターがとにかく目立ってる。そういうの、あまり好みではなくて。ギターで目立ちたい!とか、テクニックで圧倒したい!みたいな気持ちは自分には全くないからかな。(あったとしてもできないし笑)いかに他の楽器と、メロディーと、調和した中でいい感じのギターを弾くかってことしか考えてないのね、正田は。
で、このソロは。ピロッてるけどそんなにでしゃばってないっていう最高の温度感で弾けた、作れたと思う。

こんなところかな。この曲に関しては今までのどのノービターの曲ともアプローチが全く違う。全く違うけどスタンダードなバンドって感じの運びになったなぁと。スタンダードな中で、シンプルに良い楽曲ってとても難しいことなんだけど。うまくその領域に入れていたらいいなぁ。

 


ということで4日に渡って解説してきた『人間です。e.p.』でございやした。ちらっと読んだ時はなんのこっちゃだったところも、しばらくCD聴いてから読み返してみるとなるほど感が増すかもね。ゲットしてない人は是非この機会に。
それでは、ノービターから、正田でした。


追記
メンバー2人も4日連続ブログやってるよ。2人は作詞作曲担当ではないので、作曲時やレコーディング時のエピソードやら楽曲への思いやらを綴っている模様。チェケラー。
また、興味が湧いてCDゲットしたい方はHPか正田ツイッターからコンタクト下され。

えなり♀
http://yaplog.jp/wasuremiz/
池下ソウイチロウ
http://soichiroikeshita.hatenablog.com/
ノービターofficial
http://www.nobitter.com/
正田ツイッター
@nobitter_sun

追記②
まだゲットしてないあなたに朗報、収録曲、ちょっとずつ全曲聴けます。
https://youtu.be/N1gzb8QRoug

追記③
収録曲より『ピーターパン・シンドローム』MVなんてのもあります。
https://youtu.be/E-Qb1zVMY-Y

『人間です。e.p.』全曲解説③

よいしょ、楽曲解説3日目。正田だよ。今日も今日とてお付き合いよろしくねん。

 

人間です。e.p.全曲解説③『オフLINE〜猿の惑星〜』

【歌詞解説】
今回のCDの中で唯一、命というテーマから外れた楽曲。この曲だけテーマはモラル的なもの。
満員電車でおにぎり食ってる奴、靴脱がさないで子どもを座席に上げる親、車道を無灯火で逆走するチャリ、傘を地面と水平に持つ奴、ネチネチしたラインのいじめ、基本タメ語の奴、すいませんが言えない連中。どうした日本?もう歯止めはきかないし、修復も不可だね。そんな人で溢れてるんだもん、半ば諦めの気持ち。
でもさ、正田はせっかく何かを発信する立場にあるわけだから。ほんの少しの人にでも何か思って貰えたらという思いから、思いっきり噛み付いてみたよ。世間でいうところの「ロック」ってやつが体現されてる。それの最新版だよね。あははははん。

 

【演奏面解説】
※楽器とか細かいことはわかんなーいって人もたくさんいると思うので、そんな時は読み飛ばしてくれてオケー!

 

・LINEを模したリフ
ストレートに言いたい放題やるわけだから、遊び心も必要だなぁって思っていて。サビの裏で鳴ってる電子音、あれ、ラインの着信をイメージして作ったんだよね。気付く人いるのか?ってくらい些細な、でも個人的には大胆な、遊び心でした笑

・実は昔の曲
実はこの曲、2010年にオフラインっていう名前でライブでよくやってたんだよね。曲のキーとアレンジと歌詞は違うけど。7年時を経て、ブラッシュアップしてただいま。自分で言うけど素晴らしい進化。

・イケちゃんが入って初めてのレコーディング
池下ソウイチロウ(Dr.)がうちに入って一年半くらい。レコーディング自体が初めてということでめっちゃ修行させて、初めて挑んだのがこの曲のレコーディング。ガチガチだったイケちゃんを思い出すとちょっと笑える笑よく頑張りました!

 


明日はいよいよ最終日!『人間です。』について、だ。ノービターより、正田でした!

 

追記
メンバー2人も4日連続ブログやってるよ。2人は作詞作曲担当ではないので、作曲時やレコーディング時のエピソードやら楽曲への思いやらを綴っている模様。チェケラー。
また、興味が湧いてCDゲットしたい方はHPか正田ツイッターからコンタクト下され。

えなり♀
http://yaplog.jp/wasuremiz/
池下ソウイチロウ
http://soichiroikeshita.hatenablog.com/
ノービターofficial
http://www.nobitter.com/
正田ツイッター
@nobitter_sun

追記②
まだゲットしてないあなたに朗報、収録曲、ちょっとずつ全曲聴けます。
https://youtu.be/N1gzb8QRoug

追記③
収録曲より『ピーターパン・シンドローム』MVなんてのもあります。
https://youtu.be/E-Qb1zVMY-Y

『人間です。e.p.』全曲解説②

さて、楽曲解説2日目。正田だよ。今日もお付き合いよろしくねん。

 

人間です。e.p.全曲解説②『ピーターパン・シンドローム

【歌詞解説】
まずはじめに、みんなはピーターパンシンドロームという言葉をご存知かしら?Wiki、貼っておきますね。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/

まぁ別に俺自体がピーターパンシンドロームな訳ではないんだけど。忘れられない何かや後悔しても悔やみきれない気持ち、そこから抜け出すことができない様の比喩して拝借。メタファーってやつですかね。あはん。
この曲はかなり早い段階で、CD化したときのメインに据えようと思っていたので「聴けば、読めば、ほぼ確実に伝わる」ことを意識して作曲しました。なのでまぁこのくらいにしておこうか解説は。MVにも歌詞の表記があるので、続きはYouTubeでってことで(ブログ最下段参照)


【演奏面解説】
※楽器とか細かいことはわかんなーいって人もたくさんいると思うので、そんな時は読み飛ばしてくれてオケー!

・The キャッチー
狙ってできる訳ではないんだけど。出来たらラッキーってことなんだけど。この曲はとにかくメロにパンチがあるなぁと自負している。はい、シングル曲!って感じ。サビメロが浮かんだ瞬間に、シンプル且つパンチのある曲に仕上げようと思った。そして、仕上げた笑 そしたらえなりが「ポップ過ぎて、これをノービターでやるのはどうなの」とかなり困惑していた笑。大丈夫、すげぇいい出来だから!今のえなりは新しい側面に敏感になってるだけだから!!とゴリ押ししてついてきてもらった笑笑 今は納得言ってるようです( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

・結構ずっと2人ともいる
うちの曲ってこれまで、ツインボーカルではあるんだけど基本どっちかがメイン、どっちかがコーラス、みたいなのが多かったと思う。でも、いろんなやり方で、2人感が常に出ているようなアレンジにしてみた。細かい話かもしれないけど、サビのえなりのハモりとか、ハモりとしては音量デカすぎるよね笑 でも、ナマ歌でこのくらい2人とも出していこうというすり合わせを音源にも閉じ込めた。正田が主旋、えなりがハモりではあるんだけど2人ともバキバキ出していくスタイル。
曲の終わりの方とか間奏なんかも、実はさりげなくえなりが4人くらい登場してるんだよね、さりげなくて4人には聞こえないと思うけど、えなり探しをしてみるのも良いかも笑

・4つ打ちなくてもやれるぜ?
ここ10年くらい、4つ打ちのダンスビートみたいなものが邦楽ロック界に溢れかえった。それには理由があったり、また歴史的な背景まで遡るとハウス(音楽ジャンルの1つ)まで話を戻さなければならなくなるのでここでは割愛するが(知りたい人は正田と飲もう)、そりゃあもうここ最近のテッパンビートだったんです4つ打ち。
だからさ、お偉いさんとかは言うの。「また4つ打ち?」みたいな。そこでさ、いやいやうちは普通の8ビートだってかっこいいっすよ!って言える一曲にしようと思って4つ打ちは最初から禁じ手にしておいたのね、この曲に関しては。
…1ヶ所使ってるとこあるけどそこは偉い人には秘密だよ( ˊ̱˂˃ˋ̱ )笑笑

・迷子の迷子のリフ子さん
実はこの曲、1番のサビからアウトロまでずーーーーっと同じリフが鳴ってるのね。この曲のテーマみたいな部分を担っている。
…と言いたいんだけど、実はそんなかっこいいものではなくて。2012年、どうしてもリフとして使いたい!と思っていたフレーズがあったんだけどなかなかハマらなくてずっと眠ってたの。それがなんか知らんけどこの曲にバチコーン!!とハマったので入れた、ただそれだけの話。テーマじゃないんかーいと。

 

ピーターパン・シンドロームに関してはこんな感じ。明日で3日目か、どうかお付き合いを。ノービターより、正田でした!

 

追記
メンバー2人も4日連続ブログやってるよ。2人は作詞作曲担当ではないので、作曲時やレコーディング時のエピソードやら楽曲への思いやらを綴っている模様。チェケラー。
また、興味が湧いてCDゲットしたい方はHPか正田ツイッターからコンタクト下され。

えなり♀
http://yaplog.jp/wasuremiz/
池下ソウイチロウ
http://soichiroikeshita.hatenablog.com/
ノービターofficial
http://www.nobitter.com/
正田ツイッター
@nobitter_sun

追記②
まだゲットしてないあなたに朗報、収録曲、ちょっとずつ全曲聴けます。
https://youtu.be/N1gzb8QRoug

追記③
収録曲より『ピーターパン・シンドローム』MVなんてのもあります。
https://youtu.be/E-Qb1zVMY-Y