読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノービター正田の、本当にあったらめ〜ん話。

ノービターのフロントマン正田の、実体験による怪談と大好きなラーメンの話。

ラーメン特別編④

特別編、第四弾。
普段はどこのラーメンがどんな感じかとか背脂がどうとか、そんな話ばかりしている正田だよ。だがしかし。今日は特別編の最後を締めくくるべく。

ラーメンに興味のない人にも関係のある話を。
街中で見かけるチェーン。その双璧を成すのが。

 

 

日高屋
ラーメン花月


かと思うのですがどうでしょう(店舗数とか調べたことあるわけじゃないのであくまでも個人的感想ですが)
このお店、別に、両方ともそんなに美味しくないです笑
が、正田は片方のお店は応援しているし、片方のお店はなくなっても良くない?くらいに思っています笑

結論から申し上げます。このよくあるチェーン店。正田が入るのに勧めるのは。

 

 

圧倒的に日高屋!!!!
というのも。日高屋は値段設定がとってもとってもリーズナブル。値段相応の味がします。なんなら餃子とかは、190円で6個だったかな?その割には美味しいとさえ感じる。ラーメンもそう。390円とかそんな感じ。麺はあれですが。まぁ値段的には仕方ないでしょう。味付けは悪くはないと思うの。だってお金かけられないんだから、素材云々は置いておいて、もう味付けで勝負するしかないでしょ。日高屋はそこは完璧にできてると正田は思う。何様だ正田、すいません。
逆にラーメン花月嵐。一回しか入ったことないしその一回でトラウマになったわけだが。なんかもう全てが無理だった。普通の値段のラーメン。味はどん底。麺もスープも。なんのメニュー頼んだかももう忘れてしまったけど。とかく、2度ときたくないと思った。

あくまでも正田の趣味だけど、よく見かけるこれらのお店、これだけの開きがあると正田は感じているよ!今日はここまで!また来月!

楽曲"ゆやゆよん"について

少し前に出した楽曲「ゆやゆよん」のMVが本日公開に。テンション高目の正田だよ!
https://youtu.be/vHekzcQYA18

今日はゆやゆよんのことと、MVを担当してくれたchaboさんのことを書くんだからね。

あの曲を書いたのは確か2015年だったかな。ライブに来てくれてる人はもしかしたら知ってるかもしれないけど、ノービターの生演奏はドラムベースギター歌以外にも、機械音が鳴ってたりえなりが何人も歌ってるようなマジックを使ったりしている。なんでこんなことしてるかと言うと。
音源だと、無限に楽器を重ねることができちゃうんだよね。例えば、ノービターにギターは俺一人しかいないけど、その一人の俺が何回も何回もダビングすればその本数分のギターが録音できちゃうわけ。歌も一緒。俺が歌って、えなりがハモって、さらにえなりがハモって…みたいなこともできちゃう。頭の中で鳴っている音を忠実に再現するには、こう言うことも時には必要。
なんだけど。ライブだとこうはいかない。だって俺は一人しかいない。えなりも一人しかいない。こうすると、ライブと音源では聞こえてくる音数が違いすぎて、なんだか別アレンジを聞いてるような感じになっちゃう。それは、CDを聴いて楽しみに来てくれた人的にはちょっと?????ってなるかも。作り手としても、人数の制限から自分の作った音が正確に伝わらないのはちょっと残念。
そんななんとも難しい問題を解決する魔法を、当時俺は手に入れた。一切の制約がなくなった。なのでこのゆやゆよんにはやたらとえなりがたくさんいる笑 アコースティックギターが鳴っている。(俺はエレキギター)鈴が鳴っている。でも、ちゃんとライブハウスでは生演奏なのだ。なんと言うマジック!
このマジックを手に入れてから初めて描いた曲なので、マジック満載。あー楽しい。みたいな。そんな中で出来上がった曲なんだよね。
更に、もうやらなくなって久しい「閉塞キャンバス」のサビメロ。閉塞キャンバスはやらなくなってしまったけど、サビメロはメンバー一同気に入っていて。どこかに使いたいなぁと思ってたんだよね。記念すべき、えなりが初めて描いたメロディーっていうこともあって。思い入れが強い。そんな流れからゆやゆよんに移植して、パワーアップを果たしたのでした。サウンドに関してはここまで。

歌詞はね。全曲俺が書いてるんだけど。タイトルを全曲俺がつけてるかというとそうでもなくて。このゆやゆよんに関しても、タイトルはえなりがつけてくれました。歌詞に出てくる空中ブランコから中原中也ゆやゆよんにたどり着いた模様。すばらし。

そしてそして。こんなに素敵なアニメーションを作り、曲の良さを何十倍にも膨らませてくれたのがchaboさん。実は以前にも我々の楽曲「来て欲しくない、明日のこと」のアニメーションを担当してくれました。見たことない人はこちらも是非。
https://youtu.be/N85l5N_5Jo4
再び一緒にやらせてもらえて本当に嬉しい!!2015年位までの俺の歌詞は、書き方がとても抽象的で。chaboさんががっつり噛み砕いて、消化してくれたんだろうなぁというのがひしひしと伝わります。もうほんとゴイスーの一言ですぜ。そんなchaboさんのHPはこちら。ゆやゆよんのMVで彼女の絵に興味を持ってくれた方は是非チェックを!!
http://citron.cocotte.jp

以上、ゆやゆよんな特別日記。正田でした。

ラーメン特別編➂

特別編、第三弾。
普段は東のラーメンの話ばかりしている正田だけれど、年末年始はお休みや移動が皆様多いでしょう。なので都心部の美味しいラーメンのこと書いちゃう。
…つもりだったんだけど。第二弾までで、年末年始終わってしまった。でもとりあえず予定していたので、今日の分は書いちゃう。次回、第四弾か東のラーメンに戻るかはその時に決めさせてねん。
東以外でも好きなラーメンがあるのかって?ふふふ、愚問を。もちのろんだよ!東はうまいラーメンが目白押し、と言ってるだけで、絶対数は少ないけど都心部や西部にも美味しいラーメンはあるのら!!ラーメンが好きな人、ノービターを応援してる人、正田頑張れ!って人は是非チェック!
(正田は着丼したタイミングで写真を撮る行為が大嫌いです。ラーメンは伸びていくから。美味しいタイミングに食わないで写真撮ってるってどういうこと?食べに来たの?SNSのネタの方が味より大事なの?ってなるから。なので正田の記事のラーメンは全て拾い画です、お見知り置きを。)

それでは特別編三発目。

 


野方ホープ 吉祥寺店

ラーメン好きな人は聞いたことある店名かもしれないっす。でもあれっす、先輩!野方ホープとホープ軒は全くの別物っす!混同してる奴は、もぐりっす!背脂界のダーティーオールドマンす!そんなことより先輩、自分、背脂に潜りたいっす!!酸素ボンベみたいのは必要ないっす!隙間に背脂挟まっちゃって逆に地獄っすから!!
あれ?先輩??せんぱーい?どこー??

…まぁ、あれね。このブログでは背脂ラーメンを取り上げることが多いけれど。背脂たっぷりのラーメンにありつくには2つの障壁があると俺は感じていて。1つは、みんなでラーメンってなった時に、必ずしもみんながみんな脂っこいのを食べられる訳じゃないということ。もう1つは(偏見かもしれないけど)おしゃれなエリアや大きな繁華街にはあまり背脂ラーメンはないような気がする、という点。(ふたつ目に関しては俺が店を知らなすぎるだけかもしれないけど、例え住所として大きな街にあったとしても背脂のラーメンは駅から結構歩いたりするところが個人的には多いように思う。)
この2つの障壁から、みんなですんなり背脂!には非常になりにくい。

のですが。
野方ホープってばさ。吉祥寺にしても荻窪にしても、駅からいい感じのところにあるのね。これって実は俺的にポイントが高くて。東でラーメン食べるときはラーメン好きな地元の奴らと、あの店に行きたい!!!ってなるから障壁も何もないんだけど。東在住の正田からしたら都心部西部は完全に出先だからね。まぁそこまでしてラーメンを欲するなよと言われればそれまでなんだけど。それでも欲してしまう正田を許してほしい笑

 


それでは、よいしょ。毎度のざっくり箇条挙げ。
・麺は中太もちぷり!背脂との相性度ナンバーツー!たまらん!(ナンバーワンは個人的には平打ち麺)
・前述の通り、背脂なのに街中に存在するので気軽に入れる!(原宿のお店は結構歩くが)
・幅広い層に対応してるので気軽に入れる!気軽おしかこのやろう!
・背脂のお店にしてはお店がとても綺麗。
・背脂のお店にしては珍しく、レモンサワーがある。
・いわゆる正田で言うところの「東っぽい」味がする。

f:id:nobitter3:20170128135427j:image


故に、たまりません。東在住の正田はわざわざ西まで出向いて行って食べたりはしませんが、そっちの方に行った時は是非食べたい。そんな気持ち。
そっちってどっちよ?
吉祥寺
荻窪
野方本店
原宿
高田馬場
あとどこにあったっけな…。

あとはあれね。

f:id:nobitter3:20170128135456j:image

おっかない店員さんが職人ちっくに作ってくれる背脂のお店も結構あるから、脂どうのこうのって言いづらかったりするんだけど。ここにはこんなシステムがあってとっても気軽に頼めちゃう。俺はもちろんこてこて!

東はなかなか行く機会がないかもなみなさんも、都心なら行きやすいのでは!
という訳で本日はここまで、また次回。ノービターから正田でした!!

脈絡のない話④

今年初ブログ、正田だよ。
書きたいラーメン屋のこともたくさんあるけど、一発目だしやっぱり音楽の話をしておこうかなと。
今年が始まって少し経って、もう何度かスタジオに入っている我々なんだが。今年一発目にものすごい手応えの曲(の断片)を思いついてしまって。まだ細部が決まりきってないのに俺の独断と偏見で今年の推し曲にしていこうと思っている次第。歌メロなんかはいつものノービターだと思うんだけど、演奏やアプローチなんかは少し新しい面が見せられるんじゃないかと。
歌詞に関してはもうほぼできてて、ノートに書き殴った歌詞をツイッターにあげています。せっかくだからここにも載せておこうか。

 

f:id:nobitter3:20170118232240j:imagef:id:nobitter3:20170118232249j:image


なんて汚い字なんでしょう。作りながら、弾きながら、書きながらだとこんなものさね。今年はこの曲ととことん付き合っていこうと思うので、応援よろしくです。読んでくれてる人も、メンバーも、もちろん正田自身も、良い一年にしていきましょ。
それではノービターより、正田でした!

脈絡のない話③

年末。年内最後の更新、正田だよ。
去年は色々あって年末感は得られなかった。でも今年は、少し感じている。すこしずつでも、時間はしっかり進んでいるんだと認識。そう、だから。やはり。もちろん。
作って、録って、出して、全方位に投げられるような歌とギターを。

短いけど今年のブログはこれでおしまい。抱負というには圧倒的すぎる誓いでした。今はまだ、無名バンドマン。いつかの正田がこのブログを読んで、後すこしだよって微笑んでいますように。

ラーメン特別編②

特別編、第二弾。
普段は東のラーメンの話ばかりしている正田だけれど、年末年始はお休みや移動が皆様多いでしょう。なので都心部の美味しいラーメンのこと書いちゃう。東以外でも好きなラーメンがあるのかって?もちのろんだよ!東はうまいラーメンが目白押し、と言ってるだけで、絶対数は少ないけど都心部や西部にも美味しいラーメンはあるのら!!ラーメンが好きな人、ノービターを応援してる人、正田頑張れ!って人は是非チェック!
(※ラーメンが着丼したタイミングで写真を撮る行為が正田は大嫌いです。なぜかと言うとラーメンは伸びていくから。美味しいタイミングに食わないで写真撮ってるってどういうこと?食べに来たの?SNSのネタの方が味より大事なの?ってなるから。なので正田の記事のラーメンは全て拾い画です。ネットにupしてくれたどなたかに感謝←)

それでは特別編ニ発目。

 


鶏そばそると
下北沢にある鶏塩のラーメンとつけ麺のお店。
そもそも正田がラーメンは東に限る、と思ったきっかけがこの下北沢という土地。街としては大好きな下北沢。よくライブしにいく下北沢。よくライブ見に行く下北沢。その下北沢の唯一の気に入らない部分。それは。

 

 


(当時)美味しいラーメン屋さんが一軒もない!!!!!!

 

 

 

正田はそう感じていました。そこに登場するのがこのそると。割と新しいお店のようで。ここができてくれたおかげで、下北にいてもラーメン難民にならずに済むのです。感謝!


毎度のざっくりな感じでいうと
・よくある適当鶏白湯みたく、食べ終わったあとの油の感じに臭さがない。
・塩と鶏だけじゃない、いろんな味が奥の方からしてくる感じ(説明不可)
・デフォで麺が硬め
・麺に全粒粉?かなにかが練りこまれてて風味◎(いつも同じのばっかり頼んでいるから全部のメニューが同じ麺なのかは分かりません、申し訳ない)
・ラーメン濃厚、さっぱり、つけめん濃厚、さっぱりとあるので、その日の気分で選べると友人が(俺はいつも同じのばっ【略】
・つけ麺は食べ終わった後にスープ割りがいただけるのだけど、コーン茶で割ってコンポタみたいになって斬新うまい。

 

f:id:nobitter3:20161227134614j:image

 

今日のざっくりはいつとほどまとまってもないし分かりにくいな苦笑 でもそれはこのラーメンに対する愛情が薄いとか、そういうことじゃないんだからね!!

正田はいつも濃厚の方のラーメンをたべるのです。濃厚とかさっぱりとかじゃなくてちゃんと商品名があるのだけど記憶していない正田をお許しあれ。ちなみにメンバー3人で行った時は、ドラムのイケちゃんは俺と同じ、えなりは濃厚つけ麺を食しましたとさ。

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13153756/top_amp/?client=safari


という訳で本日はここまで、また次回。ノービターから正田でした!!

脈絡のない話②

教師も走る、走る、走る。もう廊下は小さな運動会場、それが師走。
お疲れ様、正田だよ。俺も毎日走っているよ。ちょっとオーバーヒート気味?に走る最近の正田の近況を書いておこうか。そんな面白い話じゃないからラーメン目当ての人は今日は欠席でおけーよ。
それでは出席をとりまーす。
全員けっせーき。
マジか、それはそれで寂しい。
まぁ、ここのところ俺が何してるかって話さ。正田応援隊の方々は読んどいてねん。

 

正田にも、幸せなことにママンがいるんだよね。そんな唯一の家族とも呼べる母が先日、脳出血で倒れました。友人宅でのことだったので、すぐ救急車呼んでもらえたし出血量も少な目だったことが不幸中の幸い幸いといったところで。一命はとりとめたもののやはり麻痺が残ってしまって。今全力でリハビリしているのだ。なので、全力でサポートするのだ。細かいこと書き出すとキリがないし、リアルすぎて読みにくくなっちゃうから割愛。毎日病院行くのも楽じゃないけど、体が麻痺してる状態で知らないジジババに混じって毎日リハビリすることに比べたらなんて事はないやな。これがまず一つ。

正田は最近(この歳で)自動車の免許をとるために教習に通っています。演奏する際に使う機材一式がちょっと重たすぎて、車、買うか!じゃあ、免許取るか!みたいな流れに。まさか親がこうなるとは思ってもみなかったのでなかなか通えないでいるけども、空いてる時間を見つけて少しずつ通ってるよ。これが二つ目。

正田と言えば永遠の大学四年生。正田と言えば永遠のバンドマン。そんな正田のバンドノービターの今年最大のニュースと言えばやはり、イケシタの加入ですかね。ノービターってバンドはずっとずっと、かれこれ4年くらい正式ドラマー不在のなかやっていたバンドなので、彼の加入はとても大きい。そして彼が入って半年以上が経って、曲がどんどん増えて来て。ついにこの流れが来たかと。ずいぶん久々だなと。レコーディングだ。(メンバーにまだ正式に発表してないのに、個人ブログで先に言っちゃうやつ笑)
曲数もまだ。どのくらいの規模で売り出すかもまだ。なーんも決まってない。でも来年は結構動くと思うのでみんなついてきて。レコーディングからの…なんちゃらかんちゃら。これが三つ目。

更に。もう少し曲を増やしたい。ので。新曲作りや通常のスタジオワーク。いつものノービター。これが四つ目。

永遠の大学四年生の正田だけれども、正田のもう一つの顔、家庭教師。これは知らない人もいたかもね。主に中学生を教えているのね。入試が近いのね。頑張ってもらわねばね、もちろん先生も頑張ります。これが五つ目。

なんでこんなに、なうを書き連ねているかと言うと。読者に向けてが半分。あとは来年自分で読む用に。来年は全然違うところに立っていなければならないので。去年こうだったなぁって読み返せるようにさ。
なんか年内を締めくくった感じの内容になっちゃったけど、まだラーメン番外編とか書くからね!
それではノービターより、正田でした。